生後14日間の奇跡【新生児(ニューボーン)撮影】

大阪市内出張費無料、撮影全データお渡しの新生児撮影プラン詳細。

「ニューボーン撮影」って何?

  • 海外ではポピュラーですが、日本では最近になって知られるようになった、生まれて間もない赤ちゃんの撮影です。
  • 一般的なスタジオとは違い、背景や小物をコーディネートした《ニューボーンフォト》を撮影します。もちろんご要望があれば、ご家族や祖父母との自然体の写真も撮影いたします。
  • Paccoでは女性スタイリストとカメラマンの二人体制で撮影を行いますので一人がセッティングをしているときにカメラマンがオフショットなどの撮影が可能ですので、60分という時間でお子様の負担を最低限に抑えつつ色々なシーンでたくさんのカットが撮影できます。

なぜ、生後14日間前後での撮影なのか?

  • 生後14日〜21日くらいまでの赤ちゃんは、お腹の中にいた時の姿に近い態勢でいるため、非常に神秘的で見るものすべてを癒やしてくれるような雰囲気に包まれている様子を撮ることができます。
  • その日の機嫌にもよりますが、眠りにつくと目が覚めにくいため、いろいろなポーズをつけたり小物を使っての撮影がしやすく、新生児湿疹も少ない方なので、この時期しか見れない愛らしい姿を写すことができます。
  • 産院での撮影許可があれば生後数日での撮影も可能ですが、生後14日前後は母子ともに生活のリズムができて、リラックスして撮影することができます。

すぎた時間を巻き戻すことは、誰にもできません。

 

 このページを見ているあなたは、生まれたての赤ちゃんと、彼・彼女と出会えたことに喜びを感じている自分たちの感情や表情を、スマホやスナップ写真ではなく《一生の想い出としての特別な形》に残したいと考えたことがあるはずです。

 そして、その時はこれから先、どんなことがあっても戻ってくることはないことも知っているでしょう。

 でも、「産前産後で忙しいのに、初めての《新生児撮影》でいろいろと分からないことがあったり、準備が大変そうだなぁ」と感じていると思います。

 Paccoの《新生児撮影》は、写真撮影の技術はもちろん、3人の娘の親としての経験もあるので、できるだけ赤ちゃんとママ・パパに負担やストレスがかからない写真撮影ができるようサポートいたしますのでご安心下さい。

 

 

お申し込みはお早めに。

  • 新生児撮影は生後14日〜21日くらいまでの赤ちゃんを撮影するので、あらかじめ出産予定日をお聞きして撮影スケジュールをたてていきます。
  • 基本的な撮影の形はありますが、あくまでお客様のご要望に合わせて撮影内容を決めていきますので、打ち合わせと準備に1ヶ月ほどお時間を頂いています。
  • 産院での撮影をご希望の場合は、撮影許可をお客様でとっていただいた後に、産院側と詳細をお打ち合わせさせていただきます。
  • 《出産報告》や《内祝い》などで、「データが早く欲しい」や「ポストカードのデザインをして欲しい」など、お気軽にご相談下さい。 

出産祝いにもオススメです。

 あなたは大切なひとの出産祝いで頭を悩ませていませんか?

 《ベビーカー》《ベビーベッド》《おくるみ》《ベビー服》《赤ちゃんのおもちゃ》なんかの形に残るもの?それとも《紙おむつ》《粉ミルク》《おしりふき》など残らないけど必要なもの?あとは必要なものを選んでもらえるように《商品券》《カタログギフト》が良いの?みんなは一体何を贈るの・・・?

 

 そんな時はPaccoの《新生児撮影》をプレゼントしてみてはいかがですか?考えもしなかった《出産祝い》を受け取った時のリアクションを見れるかもしれませんよ。

 

 通常は出産前に撮影内容の詳細をお打ち合わせさせていただき準備を進めていくのですが、「出産祝いなので生まれてから知らせたい」や「サプライズのプレゼントにしたい」などのご要望にできるだけお応えいたします。

 

※ご利用時の注意事項や、キャンセルについての詳細はこちら「ご利用規約」をご覧ください。




《フォトギャラリー》


《出張・交通費について》

 大阪市内への出張・交通費は無料とさせていただいています。それ以外の地域へは当店から車移動での交通費(高速料金・ガソリン代)が必要になります。