京都御香宮神社のお宮参り

今回も初めて訪問する神社で、京都府京都市伏見区にある「御香宮神社」(ごこうのみやじんじゃ)でお宮参りの写真撮影をさせていただきました。

週末ということもあってか、午前中の早い時間帯にもかかわらずお宮参りのご祈祷は途切れることなくされていました。毎回神社の境内でのお宮参りの写真撮影をする際は社務所にご挨拶をするのですが、今回は神社が提携しているらしき写真館の方々が拝殿の横に撮影ブースを組んでいたのでドキドキしながらご挨拶すると「シャッター料金1,000円いただきますが、ご祈祷中の撮影も大丈夫ですよ」と言っていただけました。

ほとんどの神社は撮影OKなのですが、中には『提携している写真館以外のプロカメラマンの撮影は禁止』という神社(大阪・住吉大社、奈良・橿原神宮、京都・平安神宮など)もある中で、拝殿の横に撮影ブースを設置しているにも関わらず外部のカメラマンの撮影を快諾していただけるのは非常にありがたいと思いました。※駐車場の無料券をいただけたので実質0円みたいなものでした。

最近神社に出張してのロケーションでのお宮参り撮影や、これからのシーズンは七五三の撮影が増えていく中で、『【神社】という神聖な場所で撮影させていただいている』という気持ちを常に持って撮影に取り組まなければ、今後神社での撮影ができなくなっていってしまいそうな気がします。

モラルが低下するのと比例して、ルールや規制が厳しくなるのは世の常なので、まずは自分から気をつけていきます。

お宮参り撮影恒例の「御朱印」

こちらには天満宮もありましたが、初めてなのでこちらをいただきました。次回お宮参り撮影か七五三撮影に来たときは、天満宮の御朱印をいただきたいです。

勝手な感覚ですが、京都の神社は近くに「茶屋」が多いような気がします。今回お宮参りの撮影をさせていただいた御香宮神社もすぐ前に「みたらし団子」を販売するお店がありました。

 

撮影の後に食べるみたらし団子は、体に染み渡るような感覚で大変美味しくいただけました。

炭火で表面を炙っている団子の、サクッとしてモチっとした食感が美味しかったです。ごちそうさまでした。