奈良県での三つ子の七五三撮影

今回はなんと「三つ子」ちゃんの七五三撮影を奈良県生駒市の「往馬神社」でさせていただきました。男の子二人と女の子1人で一卵性ではないのでそれぞれ顔つきも身長も違うので初対面でもはっきりと見分けがついたので安心しました。 

でも、撮影になると主役が三人いるので思ってた以上に大変でした。お宮参りと七五三を同時に撮影させていただくことはありますが、主役の一人は常に抱っこされているので主役が二人でもまだ撮影しやすいのですが、今回は主役が三人でそれぞれ元気に動き回っていたので常に「誰を撮るか?」を悩みながらの撮影でした。

撮影用の傘もちょうど三人でケンカすることなく選んでもらえたので良かったです。

でも刀は一本しかなかったので誰が1番に持つかを話し合って?いる姿がとてもかわいらしかったです。

女の子も刀に興味を持ってました。

で、1番に持ってました。

がんばれメンズ。


今回の撮影は三つ子ちゃんの撮影というとても貴重な体験をさせていただくことができました。三つ子を育てるのは三姉妹の親である自分にも想像のできない大変さはあると思いますが同じくらいかそれ以上の幸せもあるのかなぁと、一時間ほどの撮影でしたが思いました。

色々な方から色々な撮影のご依頼をいただけて、毎週・毎日のように撮影させていただいていますが、まだまだ編集の際に「こうすればよかった」や「これができてなかった」があるので日々精進です。