ブライダル前撮り

 3月末、ちょうど桜が満開くらいの頃にブライダルの前撮りを大阪市鶴見区にある「鶴見緑地」でさせていただきました。普段はお宮参りや七五三、お食い初めなど神社での行事の撮影がほとんどでブライダルの前撮りはほとんどしていませんが、今回は前職の在職中にお世話になっていた業者の方からのご依頼ということもあって撮影のみですがさせていただきました。

 撮影場所の「鶴見緑地」は、自分が小学生の頃から遊び場にしていた慣れ親しんだ場所ということもあり、桜がよく写る場所などもよく知っていたので限られた時間の中でできるだけ多くのカットを撮ることができたと思います。

 撮影は14:00すぎからスタートして完全に日が暮れる18:00までには終了できるように、移動や衣装変えなども考慮してルートを設定していたのですが、当日は桜が満開時期ということもあり平日だったのですが人が多く撮影するときに思ったより時間がかかってしまいました。


 こちらのトップに掲載させていただいているお写真ですが、撮影時は17:30をすぎてしまい日も暮れかけの状態でしたので、まわりに人と自転車がたくさんありましたが、じっくり待つことができなかったのでレタッチでイメージされていたお写真に近づけました。

 こちらがレタッチ前のお写真です。



 こちらの2枚のお写真は、先程の撮影が終わってからなので完全に日が暮れて、暗くなってしまいましたがクリップオンストロボ2灯で昼間には無い雰囲気の撮影ができました。

 今回撮影するとき、最初はお二人ともドレスとタキシードで緑地内を移動しながらの撮影なので若干人目が気になっていましたが、緑地の奥に進むとあちこちでコスプレイヤーさん2〜30人ほどが撮影してたりしているのを見て「自分たちより派手な人がこんなにいる」とリラックスできたそうです。 

 ここ鶴見緑地はコスプレイヤーさんの聖地と呼ばれるほどコスプレイヤーさんが多いので、「ドレスやタキシードを着てロケーション撮影はちょっと照れるなぁ」って方にはいいと思います。(撮影申請料も良心的ですし)